目的に合わせて利用できる屋形船

全国各地で楽しむことができます

屋形船といえば東京湾などをクルージングするものというイメージがあるためか、楽しめるのは首都圏だけだと思われている方が多いようです。
確かに、東京都や神奈川県の隻数がダントツに多いもののその他の道府県にも数多くありどこでも楽しむことができます。
たとえば有名な野崎まいりの歌詞を引くまでもなく、野崎観音のある大阪府では昔から舟遊びが盛んでした。

営業を行っている船宿は北海道から沖縄まであります。
ただ、北海道や沖縄の場合、屋形船というよりクルージングといったほうが良いかもしれません。
船の形もそれぞれの土地よって違い、同じ風情が楽しめるわけではありません。

そうはいっても、船の上で宴会などを楽しめるのは一緒です。

宴会場として利用

利用される方の多くは、少しいつもとは趣向が違う宴会場として利用される方がほとんどです。
新年会や忘年会、女子会などなど、いろいろなシーンで利用することができます。

各種イベントや誕生会、還暦祝いなどにも最適です。
いつもとは違った景色を眺めながら、船上で食べる料理は格別な美味しさです。
いつもと少し違うことでより一層記憶に残る宴会・祝いの席となることでしょう。

一隻まるごと貸切をすることもできれば、席だけなら2名から予約することができます。
ただし、最少催行人数が集まらなければ出航しないため注意が必要です。

宴会場として利用する場合は、最低でも10名から15名は集まらないと厳しいでしょう。
貸切にすることで悪天候でなければ必ず出航してもらえますし、イベントなどの場合特別な対応をしてもらうことも可能です。
新年会や忘年会などで利用するのであれば、事前にいろいろな要望を伝えておきましょう。
そうすることで対応してもらえることもあります。

ただ、海の上では行うのが難しいこともありますから、貸切だからといって無理な要望は禁物です。

ロマンティックな食事を楽しむ

屋形船は、2名以上からなら席の予約が可能な乗合コースがあるところがほとんどです。

リーズナブルなランチコースもありますから、絶好の景色を楽しみながら食事を楽しむことができます。
夜景を楽しみながら食事をするのもいいですが、いつもは見れない海からの景色を見ながらランチを楽しむのも良いものです。
お座敷だけでなくイス式のところもありますから、デートなどにいかがでしょうか。
船の上から景色を見ながら寄り添えばきっとムード満点でしょう。

イルミネーションいっぱいのクリスマスシーズンの夜景は、船の上から見るととても幻想的で格別な美しさです。

船から気軽にできる観光

屋形船を観光の足として利用するのもおすすめです。
観光バスで船着き場まで乗り付けそのまま観光に出かける方も多く、気軽な観光方法として定着しつつあります。

お座敷なので足を投げ出してくつろぎながら観光することができ、のんびり食事をすることもできます。

慣れた船頭さんの観光案内を聞きながら、美味しい天ぷらに舌鼓を打つなんて最高ではありませんか。
これほどのんびりできる観光は他にないでしょう。
それに、いつもは道路から見るばかりの景色も、船の上から見るとずいぶん違って見えるものです。
それに、船で観光したと友人・知人に話せばきっとうらやましがられること請け合いです。
のんびりと観光することができ、自慢話のタネにすることもできます。

気兼ねなく見物できる絶好のスポット

観光とは少し違いますが、花火や花見にも屋形船がおすすめです。
花火大会や有名な桜の名所などは、その時期になると道路も会場も人でいっぱいです。
これではゆっくり見物することもできないでしょう。
それが、船の上からならゆっくりと見物することができます。